藤枝亮一の年収や家族構成を紹介!3億円越えのマグロで得た収入は?|洋上の激闘!マグロ初競り戦争2019

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1月6日に放送される「洋上の激闘!マグロ初競り戦争2019」では、今年初競り最高額を更新した藤枝亮一さんの3億3360万円のマグロが紹介されます。

例年最高額で落札している「すしざんまい」が今年も驚愕するような値段で大間産のクロマグロを落札されました。

3億越えのマグロを釣った藤枝亮一さんも『桁違いかと思った。』とコメントするほど。

そんなクロマグロを釣り上げた藤枝亮一さんの年収や家族構成、今回得た3億3360万円について紹介します。

スポンサーリンク


藤枝亮一さんのプロフィール

名前:藤枝亮一(ふじえだりょういち)

年齢:64歳

職業:マグロ漁師

船名:第二十八公明丸

漁師歴:19年

藤枝亮一さんは大間でも有名な凄腕漁師で、過去にメディアに取り上げられているよう。

この動画では「疑似餌を作るスペシャリスト」と紹介されていますね。

大間の漁師でも『かっこいい』と言わせるほどの腕前なんだとか。

そんな藤枝亮一さんは故・松方弘樹さんの相棒としてよく一緒にマグロを釣りに行っていたのだとか。

現地ではかなり有名な漁師さんなんですね。

 

藤枝亮一さんが釣り上げた3億3360万円のマグロは!?

藤枝亮一さんが釣り上げた3億3360万円のクロマグロがこちらです。

https://mainichi.jp/articles/20190105/k00/00m/040/…から引用

藤枝亮一さんの背丈よりも大きいクロマグロです。

このクロマグロの重さは278キロなんだそうで、一生のうちに一本釣れるか釣れないかというくらい希少なものなんです。

このクロマグロは2019年1月4日午前4時20分頃に釣り上げたもので、場所は竜飛崎沖の津軽海峡。

このマグロが掛かった瞬間は、ベテラン漁師でも『海底に針が引っかかったのかと思った。マグロではなくサメかと思った。』とコメントするほどのものだったそう。

スポンサーリンク


藤枝亮一さんの年収や家族構成は?

そんな藤枝亮一さんの年収について調査してみました。

マグロ漁師は他の仕事と比べ物にならないほど、年収が変動する仕事です。

その年のマグロの量、海の状態などによって大きく変化するため正確な年収は分かりません。

しかし、藤枝亮一さんは大間でも有名な凄腕漁師。

マグロ漁師の大体の年収は1000万円〜2000万円(腕の良い漁師)なんだそうで、このように一本何千万何億円のマグロが上がった場合は大きく跳ね上がるそう。

マグロは一キロおよそ5000〜10000円くらいが相場なんだそうで、300キロのマグロだと単純計算で150万円〜300万円ほど。

今回はココッ!!という素晴らしいタイミングで釣り上げたため、値が飛び上がりました。

次に藤枝亮一さんの家族構成を紹介します。

藤枝亮一さんの家族構成は、、妻しか分かりませんでした。

息子さん、娘さんが居てもおかしくはないのですが、子供さんに関する情報が全くありませんでした。

 

3億3360万円のマグロで得た実際の収入は?

3億3360万円で落札されたとなると、やっぱり気になるのがどれくらい自分の懐に収まるのかですよね。

宝くじと違って、税金や手数料が引かれるので3億3360万円全額は自分のモノになりません。

では、今回のクロマグロでいくら収入になったのでしょうか。

まず大間の漁師さんは大間にある仲介業者にマグロを卸し、豊洲市場まで運ばれてきます。

そこに発生するのが手数料。

豊洲市場:5.5%

大間漁協:4%

青森県漁業組合:1.5%

なんだそうです。

今回のクロマグロ(3億3360万円)から合計の11%(3369万円)を引くと大体3億円になります。

そこから税金が引かれますので、大体1億5000万円ほどだと思います。

高額取得者は税率50%なので半分くらいが税金で持っていかれるようです。

そこから細かいことを言えば、燃料費や人件費なども引かれます。

なので、今回のクロマグロで得た収入は「1億5000万円」ほどのようです!

マグロ漁師が一攫千金と言われる意味が身にしみて分かりますね。

スポンサーリンク


管理人のまとめ

今回釣り上げたクロマグロで藤枝亮一さんはおよそ1億5000万円ほど儲けたことになります。

マグロ漁師って本当に夢がある仕事ですね。

年によって全然ダメな年もあれば大儲けする年もありますし、腕前によってもかなり変化するのがマグロ漁師です。

月の収入が0の時もざらにあるようです。

しかし一攫千金も夢ではないので、ロマンあるいい仕事だと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。



スポンサーリンク





コメントを残す

*